フリーター(池袋西武百貨店アルバイト)から大手企業の編集者へ転職に成功!

性別:女性
年齢:22
住んでいる地域:関東
職業:美術館学芸員からフリーター(池袋西武百貨店アルバイト)へ、そして、大手企業の編集者へ。
年収 :250万から300万へ
使った転職サイト:なし。ハローワークに登録。アルバイト先でスカウト。

 

■自己紹介
都内美術館学芸員として勤務後、大手企業にて編集・校正・コラム執筆・デザインワークなどを行っております。
そのほか、在宅で記事の執筆や写真撮影などを行っております。
また、小説・詩・短歌・随筆などを執筆しています。

 

■転職の動機、きっかけについて
豊島区の美術館学芸員として勤務していましたが、財団内部事情や職員への待遇に疑問があり、同期職員全員が相談して退職しました。
フリーターとしてアルバイトをしながら、大学院をめざしていましたが、池袋西武百貨店アルバイトだけでは生活していくのが難しかったためダブルワークを希望して、大手企業の関連会社に面接に行った先で、正社員として面接を行うことになり、編集部に採用されました。

 

■仕事をやってみた感想
大手企業なので、安定感があります。また、社員の空気も穏やか。一生使うことができる技術を身につけられました。
特に、表紙やキャラクターデザインや色指定をカラーチャートを駆使して、また、イラストと融合させたりといった細部への工夫は知的な楽しみでした。
コラムも重労働でしたが、取り組ませていただいたことで、ノウハウを得ることができたメリットは大きいです。また、実績であり、読者へ直接目に見えてことばを届けられる喜びがありました。

 

■ 転職してみての感想
閉塞感から脱却できてよかったと思います。
ただし、業務そのものはたいへんハードです。

 

■転職サイトを使った感想
使っていません。

 

■このお仕事に興味のある方へアドバイス
とくかく文字との格闘なので、編集業務に携わったことで、はじめて文字を綴ることと真正面から向き合ったように感じます。編集部で、文章のノウハウを一から学びました。
「校正おそるべし」という格言を忘れずに常に誤植やミスがないように、初心者から熟練者まで取り組んでいます。
品質管理とともに納期管理も大変重要でヘビーですが、人と人とのかかわりであることを忘れずに、相手の担当者への気遣い(特に外注先)がたいせつです。"

関連ページ

20代後半。飲食店アルバイトからアパレル販売員に就職できた
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
20代後半。コールセンターからシステム管理のヘルプデスクに就職できた
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
飲食店アルバイトから調剤薬局事務の正社員に転職した
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
カフェ店員からグラフィックデザイナーに転職に成功!まずは力をつけてから就職を!
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
派遣の経験を生かして、保険事務の仕事に就職できました。
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。