カフェ店員からグラフィックデザイナーに転職

性別:女
年齢:25歳
住んでいる地域:島根県
職業:カフェ店員からグラフィックデザイナーに転職
年収 :200万円から350万円に
使った転職サイト:ハローワーク

 

■自己紹介
私は島根県内に住む25歳。前職はフリーターでカフェの店員をしていました。専門学校を卒業後。建築会社に就職していたのですが、人間関係が上手くいかないことと残業時間が長すぎて身体を壊したため、1年ほどでやめてしまいました。
学生時代、県外ですがカフェでアルバイトをしていたので、時間にも余裕が持て融通がきくフリーターになりました。

 

 

■就職の動機、きっかけについて
カフェ定員として週5で働いていました。毎日が楽しい日々でした。
その中でも楽しかったのが手書き店内POPを作成することでした。新商品やオススメ商品をPOPにして店内に貼ってもらいました。お客さんの評判がすごくよくて嬉しかったのを今でも覚えています。
次はパソコンでデザインをしてみました。手書きとは違う良さがたくさんありました。
そこでグラフィックデザインの虜になりました。
就職したいと思ったんですが知識がゼロだったのでカフェのアルバイトを週3に減らし他の日は勉強にあてました。
すぐにでも働きたかったんですごいスピードで勉強しました。

 

 

■転職サイトを使った感想
転職サイトは近くのハローワークを利用しました。
みなさん親切で頼り甲斐ある人たちばかりでした。
相談したら候補を出してくれて即連絡を取ってもらいました。
未経験なんですが勉強しています。と伝えるとすんなり面接までいけました。

 

 

■就職してみての感想
感想は楽しいの一言。
デザイナーさんたちはみんなオシャレに気を遣いキラキラ輝いて見えます。誇りを持って仕事をしているとみんなおっしゃってます。
働き出して1年が経ちました。まだまだ新米なのですが少しずつ案件を任せてもらえるようになりました。
給料も上がったのですが何よりもやりがいを感じています。

 

 

■これからその職種に就職したいと思っている方へアドバイス
勉強することは自分のためになります。将来の投資と思って時間を大切にし、頑張ってください。

関連ページ

20代後半。飲食店アルバイトからアパレル販売員に就職できた
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
20代後半。コールセンターからシステム管理のヘルプデスクに就職できた
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
飲食店アルバイトから調剤薬局事務の正社員に転職した
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
派遣の経験を生かして、保険事務の仕事に就職できました。
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。
フリーター(池袋西武百貨店アルバイト)から大手企業の編集者へ転職に成功!
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。