20代後半。コールセンターからシステム管理のヘルプデスクに就職できた

 

性別:女性
年齢:24
住んでいる地域:神奈川
職業:コールセンター⇒ヘルプデスク
年収:190万円⇒230万円
使った転職サイト:en転職

 

■自己紹介

 

私は、自社システムのヘルプデスク業務に携わっています。

 

以前は、同じく自社システムを取り扱っているコールセンターで業務を行っておりました。

 

安定した環境で働くためにen転職にて転職活動を行いました。

 

■就職の動機、きっかけについて

 

元々は、コールセンターにて発信、受信共にアルバイトとして勤務しておりましたが、将来に不安を覚えたこと、もっと自分から業務の改革や中心の位置でこの仕事を続けたいと思い、フリーターではなく、安定し、なおかつ業務の根本から携わることが可能である正社員という立場で働きたいと考え転職をすることにしました。

 

■就職してみての感想

 

職務としては以前と似たような内容であったので業務に慣れるスピードも早く、自分が思い描いていた理想に近い形で働くことができております。

 

また、業務改革をしたいと思っていた部分では会議などで定期的にプレゼンをする機会も設けられているので満足できております。

 

■転職サイトを使った感想

 

自分では、数多ある求人内容から理想に近いもの、今まで経験してきたことを活かせる求人広告を見つけることは困難ですが、プロフィール、職歴、転職するにあたり重視する点を入力しすることで転職サイトで簡易に検索できることや企業側から転職内容がマッチしているということでスカウトが来たりするので、スムーズに転職活動をすることができたかと思います。

 

■これからその職業に就職したいと思っている方へアドバイス

 

自社システムを持っており、そのヘルプデスク業務を行っている企業はいくつかあるかと思いますが、業務内容が企業によってかなり異なる可能性があるかと思いますので、事前に企業に問合せをしたり、面接時に、自分が思い描いているヘルプデスクの現場かどうかという理想と現実の溝はしっかり埋めておくことが重要かと思います。

 

また、職務は周りとの連携が非常に重要となるので、その辺も確認することをおすすめします。

 

営業のようにたくさん求人広告があるわけではないのでなおさら妥協せずに、慎重に就職活動を行って頂ければと思います。

関連ページ

20代後半。飲食店アルバイトからアパレル販売員に就職できた
20代後半の私でも就職できた!どうやって正社員になれたのか?を紹介しています。なかなか就職できないフリーターやニート、既卒、第二新卒の人におススメです。